一般財団法人 山形コンベンションビューロー




コンベンションによる経済波及効果

「温泉MICE(国際会議)による経済波及効果」測定結果

平成29年4月に天童温泉(天童市)の温泉ホテルを会場に開催された国際会議において消費額の調査を行い、 観光庁作成の「MICE開催による地域経済波及効果測定モデル」を使い、 経済波及効果を測定した結果です。


ICEP2017経済波及効果(結果)

PDFデータICEP2017経済波及効果(結果)[約128KB]

ICEP2017参加者アンケート(結果)

PDFデータICEP2017参加者アンケート(結果)[約438KB]

「コンベンション開催による経済波及効果」測定結果

当財団は、「コンベンション」と呼ばれる学術会議や各種団体などの大会・集会などを山形で開催していただくよう働きかける誘致活動と、 開催が決定した場合に主催者・参加者の皆様のサポートを行なう支援活動を主に行なっており、 村山広域圏7市7町の経済・文化・社会などの振興のため事業に取り組んでおります。
平成22年度に開催された東北規模・参加者50名以上のコンベンションは86件あり、国外・県外を含め22,850名の参加がありました。 これらのうちから、10件の主催者アンケートと11件の参加者アンケートにご協力をいただき、 皆様から寄せられた回答をもとに山形県内への経済波及効果を推計したところ22億円の経済波及効果があることが分かりました。
概要については、下記よりパンフレット(PDF)をご覧ください。

*村山広域圏7市7町
山形市・寒河江市・上山市・村山市・天童市・東根市・尾花沢市
山辺町・中山町・河北町・西川町・朝日町・大江町・大石田町

コンベンションによる経済波及効果結果報告書

PDFデータコンベンション開催による経済波及効果[約1.60MB]

お問い合わせ先

コンベンション担当
TEL:023-635-3000 FAX:023-635-3030
E-mail:sales@convention.or.jp


PAGE TOP