一般財団法人 山形コンベンションビューロー


最新のお知らせ

コンベンション紹介
「ICEP2017」が天童市で開催されました。

2017年04月26日

開催名称:2017 International Conference on Electronics Packaging ICEP2017
期 日: 平成29年4月19日(水)〜22日(土)
会 場: 天童温泉 ほほえみの宿滝の湯
主 催: (一社)エレクトロニクス実装学会 JIEP
参加者: 約260人(うち国外参加者約80人)
当財団が誘致した温泉MICE「ICEP2017」が桜に彩られた天童市で開催されました。
会議は19日〜21日の3日間、天童温泉のほほえみの宿滝の湯で基調講演や4会場に分かれてのセッション、ポスター発表に企業展示が開催されました。
初日のウエルカム・バンケットは滝の湯ホテルで、やまがた舞子の演舞や地酒、山形の美味しい食事を楽しんでいただきました。2日目には、海外からの参加者向けユニーク・ベニューとして、広重美術館でのバンケットを開催、歌川広重の浮世絵に日本を感じてもらいました。
22日のエクスカーションは、実行委員の方々が選んだ県内の観光地「クラゲの加茂水族館」「羽黒山 国宝五重塔」「最上川の舟下り」「銀山温泉」と盛りだくさんで巡っていただきました。銀山温泉では、尾花沢市役所の方々が花笠踊りを披露、ツアー参加者ばかりではなく一般観光客も歓声を上げていました。(facebookではより詳しく紹介しています、ご覧ください)
当財団では、開催時の支援として山形空港、JR天童駅に歓迎看板を掲示、会場に通訳ガイドを派遣してインフォメーション・デスク設置、助成金や貸切バス支援、アトラクション提供などおこないました。

関連リンク