私たちは、コンベンションを応援します。

一般財団法人 山形コンベンションビューロー


Google




Get Adobe Reader
PDF形式のファイルを読むには、Adobe社の Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe社のホームページで無償配布しています。
PDF形式のファイルがブラウザで表示できない場合は、ファイルをダウンロードして、Adobe Readerでファイルを開いてください。


支援内容のご紹介


山形コンベンションビューローは、村山広域圏で開催されるコンベンションを支援しております。

支援対象のコンベンション

開催内容は、次のとおり。

  • 国際規模、全国規模、東北規模以上で参加者総数が50名を超えるもの。なお、国際規模とは日本国外から参加を募り、日本を含む3か国以上から参加があるもの。
  • 学術・文化等の会議及び団体等の学会、大会、研究会等であるもの。但し、下記の内容は除く。
    • 音楽・芸術祭等のイベント、コンサート・演劇等の興行。
    • スポーツ競技大会。
    • 各種学校園の同窓会、記念事業等。
    • 営利を目的とする事業等。
    • 各種展示会・見本市等。
    • 公序良俗に反し、社会的問題が生じる恐れがある場合。
    • 各種愛好団体、親睦団体等の集会等。
    • 企業、営利団体が主催または共催する場合。
    • 政治、宗教に属する団体等が主催または共催する場合。
    • その他、これらに類するもの。
*村山広域圏とは?
山形市、寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、尾花沢市、 山辺町、中山町、河北町、西川町、朝日町、大江町、大石田町の7市7町で、山形県村山地域です。


(※ご不明な点は、コンベンション担当までお問い合わせください。)


コンベンション開催までの支援体制

step1 開催場所の選定

開催場所の選定、各種団体・県支部などが山形県へ誘致・招致する活動をお手伝いします。

step2 開催地決定後、準備期間

開催決定後、行政やビューローの支援制度をご紹介、山形らしいコンベンション開催に向けてお手伝いいたします。

step3 開催直前・当日・開催後

上記でご紹介している内容以外でも遠慮なくご相談ください。


支援の詳細

01. 『コンベンション運営マニュアル』の提供

コンベンション運営マニュアル ホームページからダウンロードも出来ますが、冊子が必要な方はご連絡ください。

→ 『コンベンション運営マニュアル』はこちらからダウンロードできます


02. 『山形コンベンション施設ガイド』の提供

山形コンベンション施設ガイド ホームページからダウンロードできるPDF版のほかに、冊子版もございます。

→ 『山形コンベンション施設ガイド』はこちらからダウンロードできます


03. マスメディアへの情報提供

開催告知や取材依頼、公開講座のお知らせ方法などをお教えします。


04. 「後援」「協力」名義提供

コンベンション開催における「後援」「協力」の名義を提供いたします。


05. 観光案内所・デスクの設置

ご要望に応じ、コンベンション会場内に臨時の観光案内所を設置、観光パンフレットなどをご用意します。


06. 観光ボランティアガイドの紹介・派遣

地元観光ボランティアガイドを紹介。 また、大規模コンベンション開催時には、コンベンション会場内の観光案内所にガイドを派遣し、参加者により山形を楽しんでいただけるようにします。


07. 各種通訳ガイドの紹介

同時通訳業者や通訳観光ガイドなどをご紹介します。


08. コンベンション関連会社の紹介

PCO(プロフェッショナル・コンベンション・オーガナイザー)、 ホテル・旅館、旅行代理店、舞台・装飾・設営、物産販売など、300団体を超える賛助会員からご紹介します。

→ 賛助会員のご紹介


09. アトラクションの紹介

やまがた舞子 花笠まつり 「花笠おどり」「やまがた舞子」や地域色豊かなアトラクションをご紹介します。


10. エキスカーションモデルコース紹介

エキスカーションのモデルコースをご提案いたします。

→ 山形の観光情報


11. 村山広域圏紹介DVDの貸出

山形とはどんなところか、観光名所や食文化などを紹介したDVDを提供しています。 誘致プレゼンテーションや開催中の休憩時間などにお使いください。

→ 山形紹介ムービー [YouTubeの動画ページが開きます]


12. 観光・物産品などの写真データ提供

告知用ポスターやチラシ、大会ホームページなどでご使用いただける写真データを提供しています。

→ 観光写真ダウンロード


13. 山形おもてなしガイド「ウマイベヤマガタ」提供

山形おもてなしガイド「ウマイベヤマガタ」 飲食店や宿泊・みやげ・観光情報を掲載したガイドブック「ウマイベヤマガタ」を提供します。

→ 『ウマイベヤマガタ』はこちらからダウンロードできます

→ WEB版『ウマイベヤマガタ』はこちらから


14. 『コングレスバッグ』の提供 (1袋 50円(税込))

コングレスバッグ 山形の観光・物産写真をデザインした紙バッグです。
A4サイズの資料が入り、防水加工も施してあります。
※サイズ(縦36cm×横25cm×マチ7.5cm)


15. ネームホルダーの「提供」「貸出」

ネームホルダー 返却不要の「提供用」とストラップが3色ある「貸出用」をご用意しております。
※ホルダーの内寸(縦6.0cm・横9.5cm)


16. 歓迎看板の掲示 (国際・全国規模)

移動型看板 JR山形駅東西自由通路や山形空港に歓迎看板を設置いたします。 また、移動型は、会場入り口や近隣他市町の駅などにも掲示が出来ます。 JR山形駅東口・西口の看板


17. 国際会議におけるアトラクション提供

やまがた舞子 国際会議には、10万円を上限としてアトラクション費用を助成しております。

→ やまがた舞子イメージ動画 [YouTubeの動画ページが開きます]


18. コンベンション開催用貸切バス (国際規模・全国規模)

貸切バス 参加実績50人以上の国際規模及び100人以上の全国規模のコンベンションに対し、バス代の助成をしています。

参加実績 交付上限額
5,001人以上 400,000円
3,001人以上、5,000人以下 300,000円
1,001人以上、3,000人以下 200,000円
100人以上(但し国際規模は50人以上)、1,000人以下 100,000円

→ 貸切バスイメージ動画 [YouTubeの動画ページが開きます]


19. コンベンション開催助成金 (国際規模・全国規模)

国際規模、全国規模のコンベンションが交付対象です。条件は以下の通りです。

  • 村山広域圏の区域を開催地とすること
  • 国際規模は50人以上、全国規模は200人以上が、山形市、寒河江市、上山市、天童市の宿泊施設に泊まること
  • 開催前年度にビューローへの事前申請が必要

[交付額]

  • 国内在住の宿泊を伴う参加者一人あたり:1,500円
  • 国外在住の宿泊を伴う参加者一人あたり: 5,500円

※交付額の単価は、宿泊日数に対するものではございません。詳しくは当財団までお問い合わせください。


20. 主催者向け便利ツールの提供

交通アクセスデータ」 「地図データ(山形市)(上山市)(天童市)」を提供しています。

→ 主催者向け便利ツール


お問い合わせ先

各支援内容の詳細については、事務局にお問い合わせください。

一般財団法人 山形コンベンションビューロー コンベンション担当
TEL:023-635-3000/FAX:023-635-3030
E-Mail:sales@convention.or.jp
オンライン意向調査
開催情報をオンラインでお知らせください。スタッフより支援対応させていただきます。

→ オンライン意向調査シートへ